夏の終わりと共に

  • 2011年8月25日(木) 09:00

今朝の気温17℃
ウォーキングも楽な気温になってきた。
いつもの高台から斜里岳が美しくみえる。
でも、こんなの日の天候は崩れやすく、
雨になるかもしれません。

斜里岳

夏休みで静かだった先週からは一変、
相談が入ったり新企画がスタートしたり、
夏のまったりムードから、
活気に変わってくる。

お取引先からパソコン相談も多く、
「重くなった」「固まる」がもっとも多い。

原因は様々だけどWindowsの場合は
更新やネット観覧したあとの履歴が、
ハードディスクに残り速度を低下させる。
これが多いですね。

これを一括でクリアーしてくれるソフトがあり
けっこう喜ばれていますので紹介します(無料です)

使い方はGoogleで「 ccleaner日本語 」と検索してみてください。

汗が吹き出てくる

  • 2011年7月29日(金) 07:00

今朝の気温25℃。
ウォーキング「ふーアツ~イ」
山道を登ると汗が吹き出てくる。
頂上に着いて街を見下ろすと、
もわーっと霧が覆っていた。

こんな朝は暑くなるんだろうな。

 

暑いといえば、
仕事場もみんな熱くなっている。
ホームページの
リニューアル公開日が近づいているのだ。
基本デザインから全て新しくなる。

年々求められるレベルは高くなる。
デザインはもとより、更新や他のサイトとの連動など
動的な要素が盛り込まれる。
面白い仕事だけど、
いまが踏んばりどころ。

携帯が鳴り出す、
船長からスケジュールの知らせだった。
週末、ヨットで知床へ向けて出航するのだ。
1泊2日の短い航海だけど、
数艇のヨットでオホーツク海を渡る。

昨年は知床岬まで遠征した。
そのときの動画がこれです。

サウンドあり注意↓

ぎんがメロン

  • 2011年7月22日(金) 08:00

今朝の気温15℃。
ウォーキング、頂上まで道のり
多くの人とすれ違う。
そのたび挨拶をする、
清々しいなぁ~。


ネットショップClub大地の農家さんから、
メロンの便りが届いた。
有名なオレンジ色とは異なり
青肉と呼ばれる実のメロン。あっさりした甘さで、
どちらかといえは、こちらの方が好だ。

ローカル鉄道銀河線の沿線にある畑でとれたので、
名前は「ぎんがメロン」
路線は無くなっちゃったけど、
メロンの名前は残ればいいなー

 

バッテリーを交換した。
点検してもらったら電圧が低いとのことで、
お願いするつもりが、ビックリするほど高かったので
自分で交換することに。
やり方はみんなが教えてくれる

性能は純正より3ランク上、費用は1/3ほど、
エンジンスタートが見違えるよう、
嬉しいな。

 

網走のヨットマン達が一般の方を乗せて、
セーリングを体験してもらおうと、
体験乗船会がこの週末25日(日)にあります。
もうすでに50組みの申し込みがあったとか。。。
詳しくは>>
クルーとして参加する予定だったけど、
仕事があって、手伝いに行けません、ごめんなさい。

 

いつまで続くかこの涼しさ

  • 2011年7月21日(木) 10:00

今朝の気温13℃。
涼しいを通り越して寒いので、
ウェアーを着こんでのウォーキング。
最近では山から下ったあと、20分ほどジョギングを加えてる。
帰るころには汗が出るほど暑いのだけど、
いつまでつづくのかこの涼しさ。

小包が届いた。
東京のど真ん中でレコードSHOPを経営する 友人から「オフィスで流すのにいいよ」とCDが贈られてきた。 ありがたい!感謝です。
スローでいい感じセンスいいな。

 

先日から続いている撮影
これはネットショップで、
某雑誌に掲載するための広告用撮影。

撮影は時間と手間がかかる。
背景バックシートや商品を入れるうつわを用意したり、飾りにする松の葉まで採取に行ってくる。
ライト調整などで何パターンも撮影する、
スタッフも汗だく、手もカメラもベタベタだ。

「テーブルの上に置いてデジカメでパシャ」
という訳には行かない。 別格だけど販売されている素材写真が高いのもうなずける。

先週末に行われたヨットレース。
ディンギーといわれる1~2人乗りの
小型ヨットが30艇あまり集まり、
紋別沖オホーツク海でレースをする。
ヘタながら毎年選手としてエントリ-している

驚いた事に3人の選手から
「なぜブログ更新しない」と言われビックリ。
昔からの先輩からも、
「更新しないとリンク切るぞ、見てるぞ」といわれた。

リンクしてくれてたのか、なんか嬉しかった。感謝。

秋の朝日を撮りました。

  • 2009年11月 6日(金) 08:16

春から一気に秋にジャンプした船長ブログです(笑)
今朝のウォーキングは早起きでした。
いつもは、仕事を始める前に出発するのですが、
朝焼けがきれいなので、ベットから抜け出したわけです。

寒くなって空気が澄んできたので
赤と青のコントラストが絶景です。

太陽が顔をだしました。
美しく雄大な輝きです。

みるみる登って
その光に圧倒されました。

気づくと、ご近所さんが数人登ってきていて、
一緒にみていました。
いまは藻琴山から日が登るので、
見ごたえがあるそうです。
たしかに圧巻です。

ウィンドウズ777

  • 2009年4月 2日(木) 20:28

北見市の4月の風景

2日天気は曇り、寒い朝。でも2月にくらべるともう春ですね。

昨日は、エイプリルフール。ウソ冗談のウェッブサイトが賑わってましたね。なかでもMaccrosoft次世代OSのこれあたりは笑ってしまいました。

エイプリルフール、自分もなにかワクワクしてきて仕掛けたくなり、スタッフのPC画面になにか表示するようにイタズラしようとしたのですが、起動してみると動作がすごく遅い。「なんじゃ?こりゃ~」と調べてみると、ハードディスクがゴチャゴチャ。いろいろ設定しているうち、結局メンテナンスしてしまいました。

仕掛けられたのは自分でした。あ~あ。

 

 

温泉がまたひとつ・・・。

  • 2009年3月27日(金) 10:08

留辺蘂方面からクルマで北見にやってくる方が、必ず目にする青い塔。北見に出張で来る方がよく「あれってなんですかぁ?」って聞かれます。

温泉ですよ。と答えるのですが、今朝の新聞でもう営業できなくなるとか。津別につづき温泉施設がどんどん減っていますね。週末あたり貢献しなくては・・・。

さて、ただいまホームページ制作の真っ最中です。もうデザインとか色合いとかで頭の中がギッシリでございます(笑)。ある程度テーマーカラーなるものは最初に決めるのですが、なにせ見やすい読みやすいページをビシッと打ち出すため、記事より目立たず、それでいて誠実な印象をキッチリ伝えるデザイン。あ~生みの苦しみ。

 

 

 

プロセス

  • 2009年3月24日(火) 20:01

 

北見の風景(緑ヶ丘)

中腹からの撮影です。今日は晴れ寒いけどオホーツクブルーの空。じつはね、頂上より中腹のほうが、景観に迫力があるんですよ。

 

普通だと、一気にクルマで頂上に登るのが簡単だけど、のしのし歩いて登ると不思議と見える景色の良さが違うんです。ある登山家が「有酸素運動を続け観る景色と、ヘリで到着して見る景色とでは血流の違いからか全く感動が違う」と何かの雑誌で言っていました。

 

まぁ少し苦しいほうが、感動はあるものですよね。自分の場合は、新しいデザインをどうしようかとか、どう話をしようかとか、考えているうちに頂上に付いちゃうんですけどね。なんだがブツブツ言いながら歩くので、はたから見れば危ない人なんですけど。 

 

自宅に帰ると、8歳のチビがショボンとしていました。

どうやら、いじめられたようで、 詳しく話を聞くと、みんなで遊ぶのに自分だけ別の遊びをしたくてオモチャを放さなかったため、友達からオモチャを置いて来い!と言われたそうです。

この歳ともなると、遊びのルールが出来上がってきてるようです。いじめられたと言うより怒られた様ですね。

いままでOKだった自分本位では通用しない事がある。という事をアドバイス。あとは子供達に任せてみようと思うのです。

仲直りするかな。

 

冬にもどった

  • 2009年3月23日(月) 08:14

北見市3月の風景(緑ヶ丘から)

3連休が明けて月曜日です。雪はほとんど溶けたけど、寒~い。また冬に逆戻りですね。ダウンを出して着込みます。

休みに日に行ってきた緑のセンター。ひさびさに入った温室。

これがまたマイナスイオンがたっぷり!もう癒しの空間です。この時期、癒されたい方にはオススメですね。無料です。

デジカメを取り出すと、もの凄い結露で故障してしまうのでロビーのつつじを撮影(見事です)

 

雪解け。

  • 2009年3月18日(水) 19:43

北見市の風景(緑ヶ丘霊園から)

今朝のウォーキング。先週から除雪が入ったおかげで歩きやすくなりました。もう春ですねー。同じ場所からの風景をブログに書いた方から、リンクを頂きました。ホテルのパコ北見の方です。ありがとうございます。見てみると毎日連続で書いてらっしゃるのはビックリ。なかなか出来る事ではありません。

 さて、いままでスノーシューでしか入れない山道でしたが、日中ならクルマでも登れる様になりました。

冬道

10日前の写真、長靴ではズボズボ埋まって歩きずらい。クルマは4WDでも無理。

 

 

 

 

雪解け時期

除雪後、クルマでもOKです。でも朝夕は雪解け水が凍って、ものすごく滑るのでご注意を!

 

 

 

 

 

 

最近、ホームページを相談される中で特に多くなってきたのは、「自分で作りたい」という要望なんですよね。パソコン買って、デジカメ買って「ん??さぁてどうしよう?」ってかんじ。

 

例えば、自分はDIYとか好きで棚とかを自作しますが、自分で家を建てるとなると、これは技術もそうですし時間的に無理です。でも建ててもらえば「あとはメンテナンスしたい。」こんな想いがあって、これをホームページにあてはめると、良くわかるんですその気持ち。


自分の考えとか商品のこだわりとかを伝えたいし、作品も載せたい。しかもリアクションがあれば最高です。そんな感動をさせてあげたいな~って思うんですよね。

 


お問合せ

お問い合わせ