プロセス

  • 2009年3月24日(火) 20:01

 

北見の風景(緑ヶ丘)

中腹からの撮影です。今日は晴れ寒いけどオホーツクブルーの空。じつはね、頂上より中腹のほうが、景観に迫力があるんですよ。

 

普通だと、一気にクルマで頂上に登るのが簡単だけど、のしのし歩いて登ると不思議と見える景色の良さが違うんです。ある登山家が「有酸素運動を続け観る景色と、ヘリで到着して見る景色とでは血流の違いからか全く感動が違う」と何かの雑誌で言っていました。

 

まぁ少し苦しいほうが、感動はあるものですよね。自分の場合は、新しいデザインをどうしようかとか、どう話をしようかとか、考えているうちに頂上に付いちゃうんですけどね。なんだがブツブツ言いながら歩くので、はたから見れば危ない人なんですけど。 

 

自宅に帰ると、8歳のチビがショボンとしていました。

どうやら、いじめられたようで、 詳しく話を聞くと、みんなで遊ぶのに自分だけ別の遊びをしたくてオモチャを放さなかったため、友達からオモチャを置いて来い!と言われたそうです。

この歳ともなると、遊びのルールが出来上がってきてるようです。いじめられたと言うより怒られた様ですね。

いままでOKだった自分本位では通用しない事がある。という事をアドバイス。あとは子供達に任せてみようと思うのです。

仲直りするかな。

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.skip-s.net/trackback.php/20090915085436620

お問合せ

お問い合わせ